無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月25日 (土)

明日から春休み

本当に更新が遅れました。
体調がすぐれず、家族交代で風邪をおもく引いたりして、我が家は
ここのところ医療費がかさんでいます(;¬_¬)

それはいいとして、子供が明日から春休みです。
春休みって意外と長いんですよね。しかも始業式後、登園が
始まってからしばらくは年少の慣らし保育につきあって?半日
なのです。10日間も!
半日だと朝出かけたと思ったら、すぐに帰ってきます。
今年度、バスの時間編成がかなり変わり、送り迎えの時間が
今と35分ずれます。慣れるまで大変そう(ToT)

子供が家にいるのは嬉しいような、つらいような・・・・複雑だわ。
もう年中にもなると体力がありあまってて、とても家に閉じこもって
あそばせてばかりいるわけに行かないし、だからと言って
今まだ私は体調が良くなくて、疲れるとめまいがするので、子供に
付き合って元気に出かけることも、どれくらいしてあげられるのか
すこし心配です。

昨夜は下の子が熱を出して夜中ぐずぐず泣いてばかり。
うとうとしてもすぐ泣き出して、ほとんど寝てない状態。
かわいそうでした。鼻が詰まってしまったようです。
私もさすがに寝れなくて、結局おきて様子を見ていたので、
今日はかなり眠いです。
耳鼻科に連れて行って子供の様子はすこし落ち着き、鼻も多少
とおるようになったので今は良く寝ています。
私も今日はゆっくり眠れるかな?

先日倒れてからと言うもの、疲れやストレスが出ると、めまいが
おきるようになってしまったので、今日はこの辺で休むことにします。
更新はかなりボチボチになると思いますが、またぜひ遊びに来て
くださいね。

2006年3月10日 (金)

今日は春をいただきました。

遅れていた梅も開花し、すこしづつ春らしくなってきました。
まだ寒い日もあるけれど、ちょうど園バスを待っている自宅前の
お向かいの梅の花が満開で、とてもいい香りがします。

昨日グリーンピースのさやつきを購入してきたので、今日は
夕方子供に豆をだす作業をしてもらい、夕食は豆ご飯を炊き
ました。子供ってこういう作業をとてもよろこんでしてくれるん
ですよね。とちゅうでころころ転がったりするだけでぎゃはぎゃはと
笑ってとても嬉しそう。ごまをすり鉢ですること、豆のすじとりなどは
なるべくやらせています。今までは私は豆ご飯をたくときに豆は
一緒にいれて炊いていましたが、どうしてもねちょっとまめが
つぶれ、色が悪くなるので、今日は豆をあとで加える方法で
作ってみました。とってもいい色に仕上がりました。

そして、春を感じさせるものとして、釜揚げの桜海老も食卓に
あがりました。この時期だけしか味わえない旬のおいしさでした。
それと、小松菜のお味噌汁、イカのしょうがいため、きゅうりと
大根のぬかずけ、豚ひれ肉のバルサミコ酢焼き、湯豆腐・・。
うちのおかずっておおいかな??
夫が毎晩お酒を飲むので、どうしてもいろんなもの、すこしづつ
並べてしまいます。だから食費はものすごい(;¬_¬)

★グリーンピースのご飯を炊こうかと思っている方がいたら、
私が作った方法、ぜひ試してみてください。

○豆ご飯○

材料 米3カップ
    グリーンピース1カップくらい(さやつきのものがいい)
    酒大さじ2
    塩小さじ1
    昆布10センチくらい

    塩大さじ1

   

1. 米を洗って水につけておきます。

2. 豆をさやからとりだします。(なるべく作る直前に)
  豆の色をよくするために水3カップに食塩大さじ1を入れ、
  豆を30分くらいつけておきます。

3. なべに水を3.5カップと、昆布を入れ中火にかけます。
  沸騰する直前に昆布を取り出して、豆を5分くらいゆでます。
  ゆで汁ごと冷まします。
  (豆が空気に触れるとしわしわになるので)

4. 米を水切りし、炊飯器にいれ、3のゆで汁を3カップ弱、
  塩小さじ1、酒大さじ2を入れ普通に炊きます。

5. 炊き上がったところに豆を入れまぜ、むらします。 

豆の色よりもかおりを楽しみたい方は、豆を最初から一緒に
入れることをお勧めします。

2006年3月 9日 (木)

次々とダウン、やっと快方に・・

私の調子が落ち着いてきたら、上の子が扁桃腺を腫らす風邪に
なり、40度の熱(;¬_¬)

そして、それがやっと落ち着いたと思ったら、今度は下の子が
39度台の熱、風邪・・。

みんな交代でダウンしています。夫も風邪をひき、どうなることかと
思いましたが、なんとか重くならずにすみました。

先日、子供が

「おかあさんの焼いたパン、たべたいなあ」

っていうので、調子もまあまあ良くなっているので、久しぶりに
バターロールを焼き、昨日はごそごそと食パンを焼きました。

そして、今日のお弁当は
そのパンを使ってサンドイッチをつくりました。子供はパンが
本当にすき。明日もサンドイッチにしてーとねだられ、パンが
残っていたので、あすのお弁当もサンドイッチにしようと
思っていました。な、なのに、いつもパンを食べたがらない夫が
パン食べたい!というではありませんか。
おいしいと食べてくれたのはうれしいけれど、パンケースは空。
子供と約束しちゃったし、仕方がないので、20時30分からまた
ごそごそと食パンを製造中。

今ちょうど、焼けて香ばしいかおりがただよってきています。
この夜更けに私は何をやっているのでしょうσ(^_^;)?
あほだなー、こんなことしててまたフラフラしないようにしなくちゃ。

2006年3月 3日 (金)

病気になってしまいました

本当に更新遅れました。
遊びに来てくれたかた、ごめんなさい。

・・・とうのも、不摂生をしてたばっかりに病気になりました。
子供の夜泣き、それに加え、夜更かし(今日もだっつーの!)
昼寝でもすればいいものを、昼はやりたいことをはじから実行!

私ってば完ぺき主義なので、なにしろ自分が毎日決めたことを
しないととても気持ちが悪いのです。熱があっても掃除機かけたり
洗濯、炊事はしてしまう人なので・・。

夫にはよく叱られますが、本当に今回はバチが当たったなあと
おもいました。

めまいがおこる病気なので、とにかく具合が悪く、まだ完全に
よくなっていません。長くかかるようです。
日に日によくなってきているものの、目が細かい字を受け付けず、
数日パソコンを開くのも嫌でした。きょうからまたぼちぼち更新して
いきたいと思っています。

今回病気になったことで、家族にとても心配、迷惑を掛けました。
死んでしまうかと思うくらい、具合がよくなかったので、本当に
余裕がなく反省しました。

子供(上の年少の子)が幼稚園から帰ってきて、

「おかあさん、ぼく今日10回も泣いちゃった」
っていうので

「お友達とけんかでもしちゃったの??」
と聞いたら

「ううん、おかあさん熱出ちゃったから、ぼく心配だったの」
ですって。
わたし、胸がぎゅっとなって泣けちゃいました。
母親はどんなときでも元気でいないといけませんね。
子供が病気の私を見て、不安になっている様子、ちっとも気づいて
やる余裕がありませんでした。

原因は不明といわれている病気だけれど、不摂生が引き金に
なったことはほぼ間違いないと思われます。
私は過去に大病もしているので、人よりよっぽど気をつけないと
いけないのに、本当に反省しました。
健康ってなくしてから本当に大事な物だって気づくんですよね。
子供のためにも今後は無理せず、のほほんとのんびり過ごして
行きたいなあと思っています。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »