無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月17日 (月)

しその佃煮

Conv0073

お向かいの奥さんが庭から青じそを二株
引っこ抜いて持ってきてくれた。
根っこがついたままだったので、そのまま庭(畑)に
うえるとちゃんとついた。
しかもものすごい勢いで葉が増え、困るので
硬くならないうちに・・と収穫。
どうしようかな?たくさんあるし、佃煮にすることに
した。
あくを取って、細かく刻んで白ごまと桜えびを
いっしょにいれてみた。なかなかおいしくできた。

子供達は普段シソなんて食べないのに、ちょっと
甘くしたら
「おかあさーん、もっとぉ」とおねだりしてガツガツ
たべた。ビックリ!!
あっという間になくなった。
毎日庭(畑)を眺めながら、また収穫できる日を
楽しみにしている。

 

        
                                   

2006年7月 6日 (木)

パン

Conv0072_1

Conv0071_1

ここのところ、みんなが交代で風邪を引いて、疲れ気味。
食パンを1斤焼くのが精一杯だったけれど、ちょっと気合を入れて
3日連続でパンをやいた。
1日目はフランスパン、
2日目はアンパン、
3日目はメロンパンとソーセージパン
ちゃんと写真をとったのはアンパンとメロンパンだけ。ガックシ

わたしは本当は重たいどっしりしたパンがすき。
子供はフランスパン、おやつパン、なんでも好き。
夫はどっしりパンと甘いパン以外しか食べない。

次回はなににしようかな?といろいろなレシピをみているのに、
なぜか、作るのはワンパターンでいつも代わり映えしない。
本当はデニッシュ生地もだいすきだけど、子供の面倒を
みながら作るのはとても無理だなー・・。

七夕、願い事

子供が園から帰宅して

「ねえ、お母さん知ってる?ごしきのたんざくって。」

と質問された。

「あー、うん、知ってるよ。それがどうしたの?」

と答えると、園で短冊に願い事を書いてきたのだそう。

「なんて書いたの?」

「あのね、××先生になりたいって書いた。」

え??
××先生とは、普段、家族でかかりつけの耳鼻科の先生。
いつも大きくなったら××先生みたいになってお父さんやお母さん
弟の鼻をシューシューしてくれると張り切っているのだ。

「そっかー。なれるといいねぇ。」
「弟は何になりたいっておもってるかなー?」
 
聞いてみた。

「そんなの、決まってんじゃん。レジのおばさんだよ」

だってw(゚o゚)w
なんでよーーーーーー 。なんであんたがお医者様で
弟がレジの、しかもおばさん??
思わず突っ込んでしまった。

最近、ウケルということを覚えた兄はよく冗談を言っておもしろい。

いろいろ話しているうちに、弟には○○先生になってもらいたいん
だそう。○○先生はかかりつけの内科の先生。
夢はおおきくていいけれど、頭とお金がついていかないだろうな(^^ゞ

いよいよ明日は七夕。
伝説によるととてもロマンチックだけど、梅雨時に七夕って
かなりの確立で星が見えなくて、残念。それがまたいいのかな?

ハチの巣

我が家にはよくハチが訪れる。
ちょっと足が長くて、見るからに危険な奴。

引っ越してきてから庭によく飛んできていたので気にはなっていた
のだけれど、最近続けて3つ巣を作られた。

一つ目は洗濯バサミ。
ベランダの物干し竿に吊るしてある洗濯ばさみの手で押すところ。
なにやら小さくて変な形。とりあえずあたりを見回して、奴がいない
確認をしたところで破壊した。ふぅ・・。
中には何も入っていなかった。

二つ目は掃き出しのたたきの上。
ころんとまあるい、、まるで小さい泥の陶器のようだった。
またしても周囲の確認をした。すると、近くに黒くてあやしい奴が
ぶんぶん飛んでいた。一匹だけ・・。とてもこわかった。
・・がここでひるむ私ではない。
すぐに庭に出ていた子供を家の中に非難させて、防虫剤を
もって離れたところからシューーーーーーーーー!!と
追い払った。
ハチが逃げたので慌ててその巣も破壊した。
中から変な芋虫が一匹でてきた。
きもちわるぅーーーーーーーーー。
あれ??でも、これってハチの子供??ちょっと見たことない感じ。
まあ、とりあえずそれも退治してほっと一安心。

3つ目は玄関のドアの端っこ。
いつもより丁寧に掃いていたら発見してしまったのだ。
またまた変なちいさな陶器みたいな形。
またまた破壊。
そしたら今度はものすごい気持ち悪い柄の緑のいもむしが3つも
出てきた。ギャーーーーーーーーーー。きもい、きもすぎる。
あまりに気持ち悪くて、家の横の川に流した。
ふぅ・・・。それにしてもこの巣、なんだろう。
今までに見たことのない形。
さっそく調べてみた。

判明!

http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/hachi_.html

↑によると、トックリバチというハチらしい。
攻撃性は弱いらしく、とっくりみたいな巣をつくるのだそう。
中に入っていた虫は、巣の中に産みつけたハチの卵がかえった
時の食料だって!おえっ(>_<) きもちわる。
どうりで違う芋虫が入っていたわけだ。
殺していれると腐って食べられなくなるから、麻酔を打って閉じ
込めて鮮度を保たせているらしい。なんてグロイのーーーー?

ハチの巣は7.8月に作られることが多いのだそう。
気をつけて家の周りを毎日調べることにした。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »