無料ブログはココログ

« 風邪ひきすぎだよ!! | トップページ | いちごでジャム »

2007年4月 9日 (月)

インフルエンザとタミフル

長男が朝、突然発熱。見る見る間にあがり39.6度になった・・。
急いで家事を済ませ、病院に連れて行った。

鼻が詰まって苦しそうだったので、かかりつけの耳鼻科に連れて
行った為、混んでいたが、熱が高いことを告げ早く見てもらうことが
出来た。念のためにインフルエンザの検査をしたら

A型インフルエンザだったC= C= \(;・_・)/

予防接種をしていたし、かなり驚いた。これじゃあ、痛くて高くて
いったい何のためにしたのだろう・・。そんなに確立が低いのか?

まあそれはさておき、診察室でタミフルを服用するかしないかで、
かなり悩んだ。巷でいま話題になっているあの”タミフル”だ。
異常行動に走ったら??突然死したら??
いろんなことが頭を駆け巡った。でも早く楽にしてあげたい。
それにモタモタしていてインフルエンザ脳症になったら困る・・・。
おもわず先生に聞いてみた。

私  「先生のお子さんならどうしますか??」
先生 「私の子供だったら、飲ませてあげたいと思う」

散々悩んだ挙句、私はその言葉に背中を押され、先生にタミフル
を処方してもらうことにした。

先生はにっこりしてやさしく言った。

先生 「お母さんがずっと見てあげられる環境ならタミフルを
    使って早く治してあげて・・・。」
    「そして、こどもから目を離さないようにしてね」

私  「先生、、もしも異常行動が起きたら・・?
   私はどうしたらいいんでしょう・・ そうなったときに対処方法は
   ありますか?」

処方してもらっても正直、まだまだかなり不安だった。
因果関係はわからないけど、問題になっていることは確かだし・・。

先生 「とにかく正気に戻すことです。頬でもたたいて、目を
    覚ましてやってください。」

ようし、帰ってから環境を整えて、頑張って早く直してあげなくて
は・・普段2階に寝ているのだけれど、万が一、ベランダや階段
から落ちるのを防ぐために一階に布団を運び、雨戸、施錠した。
そして、注意深く様子をみていた。

子供はタミフルを飲み、次の日にはほぼ平熱に戻った。
幸いに異常行動もなくおとなしいものだった。
そして、解熱後3日目の今夜、最後のタミフルを飲み終えた。

テレビでは連日タミフルのニュースをしている。
寄付していた?とか、転落した。異常行動があった。とか・・

確かに異常行動の原因がもしかしたらタミフルにあるのかも
しれない。事故にあった方、亡くなられてしまった方は本当に
残念だ。

でも、タミフルに救われた私は、ちょっと報道が良くないほうに
偏りすぎているような気もする。予防接種だって、どんな投薬
だって、ほとんどが副作用があるものだ。
10代へのタミフルを禁止する前にまずきちんとした調査をして、
そしてインフルエンザの症例、タミフルの危険性、十分な説明を
べきだった。そしてその上で希望者には処方するという
形でも良かったのではないかと思う。

« 風邪ひきすぎだよ!! | トップページ | いちごでジャム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37494/6001073

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザとタミフル:

« 風邪ひきすぎだよ!! | トップページ | いちごでジャム »