無料ブログはココログ

2006年10月16日 (月)

つらいときこそ笑う

昔は健康になんてあんまり関心が無かったけど、大病をしてから
とってもとっても健康がありがたいものだって気づきました。
もともとかなりストレスを貯めるほうなので、身体も精神も気を
つけないとすぐダウンします。

春にちょっと悩むことがあって、子育て相談の先生に相談をしたら、
つらいときこそ笑いなさい!
うそでもいい、顔が引きつっててもいいの、笑う真似でもいいから
いつも笑ってなさい。そしたら、きっとだいじょうぶだから・・って
なんだかよく分からなかったけど、なるべく心がけて笑うように
しています。

その後、子供の顔を見てほんとうに笑うのって大事だなって思い
ました。お母さんがいつでもニコニコしているのって子供にとって
どんなにいい環境なのか、最近よくわかります。
私が暗い顔していたりすると、子供もなんとなく機嫌が悪い。
カリカリいらいらしていると子供はいたずらばかり・・。悪循環。
ほんとうにずっと笑っているのって、簡単なようで結構難しい。
でも、なるべく明るいお母さんでいるように心がけています。

健康診断の結果

9月のはじめに検診をうけてからまったく音沙汰なし・・。
忘れていたら、来ました来ました。結果が・・・。
恐る恐る見たらどこも悪いところはなかったでーす。
ほっヾ(´ー`)ノ

あーよかった。最近子供の夜泣きでちょっと疲れていたのか、
朝、胸が苦しくなったり、息が苦しくなったりすることがあって
気になっていたの。あーよかった。
乳がん、子宮ガンの検診もきちんと受けましたよー。
なかなか面倒くさいけれど、検査は毎年しっかり受けようと
思っています。自分の身体だけど、子供が二十歳になるまでは
死ねないものねー・・。うん、ぜったい死ぬわけにはいかない。

みなさんも健康診断、受けてくださいね。

2006年9月11日 (月)

健康診断に行ってきました

私、実は過去に大きな病気をしてます。

そんな訳で検診には年2回いっていて、ここ数年は妊娠、出産で
病院にいき、検査を受けることも多かったので、人間ドックや
総合的な健康診断はしていませんでした。

でも、もうだんだん年をとってきているし、春先に倒れてから、
身体に自信がなくて・・、今年は初めて健康診断を受けることに
しました。市町村でも実施していますが、今回は夫の会社の組合
主催の検診のほうがお安いのでそちらを選んだのです。

生まれて初めておいしいおいしいバリウムをいただきまして、
こんなに飲みにくいものがこの世にあるのかと思いました。
それはそうよね、重金属だもの。重くて当然。
吐き気を感じながらもがんばりました。やっと飲んだかと思ったら、
機械のうえで落っこちそうになりながらあっちむけ、こっちむけと
いわれ、いやー、ビックリしました。けっこう激しく動くんですねー、
あの機械は、本当に落っこちると思ったわぁ。

乳がん検診もエコーではじめて受けたけど、なんだかどきどき
しますね。女性の技師だったのですがやはり恥ずかしい。
モニターはみても訳わからないし・・。

結果はいつなのかなー・・。
大体いつ頃出るというようなお知らせはなく、ただ待つのみです。
体重が戻っていないことで多分ご指摘は受けるんだろうけど、
どうか悪いところがありませんように・・・。